激安5980円!最短翌日の古物商許可申請書取得支援センター

古物商許可申請書類作成代行お申込み

 

業界No.1の古物商許可申請サイトにようこそ!
むずかしい古物商が最短翌日に許可申請可能!
業界初のERP導入で高品質を実現!
創業14年1200件の信頼と実績!
お客様満足度95%以上!
なんと言っても業界No.1!
古物商のことならおまかせください!

古物商するなら古物商許可申請で許可取得が必要です。古物商許可は法人申請・個人事業の申請ともに書類は共通ですが、都道府県によって書式が異なりますので、ネットでダウンロードした書式がそのまま使えません。
『自分でできる!』『簡単にできる!』と書いてあるのをみて始めたのに、いざやってみると『できない・・・』となってしまうのは、これが理由です。古物商取得して、一日も早く開業して色々とビジネスの幅を広げるためにも、新日本総合事務所のような業界No.1エキスパートの行政書士に依頼して、最短最速で事業開始を優先した方が絶対お得です!!

 

最短翌日で古物商の許可申請が可能!いち早い免許取得で古物営業に成功しましょう!

こんなに簡単にできるなんて驚き!!
最短・最速スケジュールで格安『古物商』の許可申請サービス!!

驚くほど簡単に、最速スケジュールで『古物』を安心して取得できます。
自分で準備するのが面倒な方や、トライしてみたけどダメだった方、
ぜひ、そんな悩みはすべて 新日本総合事務所 の 古物商許可取得書類制作代行サービスにお任せください!!

いつ取得するの!? 『今でしょ!!』

警察許可なんて面倒だし、古物商免許がなくても大丈夫だという考えのあなた!
それはとても危険な行為です。
古物商許可証を取得していないと大変な結果になります』
犯罪者になってからでは手遅れです。

新日本総合事務所にお任せいただければ、
スピードだけでなく、格安で取得できる自慢のサービスがございます。

許可が必要だなんて知らなかったでは・・・とてもまずいです。
たとえ悪意がなかったとしても、無許可で古物営業を行うと、古物営業法違反として、3年以下の懲役か100万円以下の罰金という、想像する以上に重い刑罰が科せられる事になります。

ヤフーオークションでの商売も、ネットオークションだからといって許可申請がいらない訳ではございませんので、ぜひご相談ください。

取り扱う商品によっても、色々とアドバイスできます。
新日本総合事務所では『お・も・て・な・し』の気持ちを大切にしっかりと対応致します。

古物商免許 自分も古物商免許の準備している最中です。書類を揃えるのが大変です。また、店舗がなくても自宅登録できるのか不安です・・・。

古物商免許 私はどこに頼んで良いか分からず。免許取得が必要と友人に言われて、自分でイチからトライしてみたが、いまだまったく進んでない。

古物商免許 古物商資格を取得するにあたり、登記されていない事の証明書や、略歴書などが必要と言われたが、なにを用意して良いか難しくて・・・なんだか、面倒臭い。

古物商免許 ネット販売を始めようと思っているが、新品でも古物取引となるものもあると言われて古物商許可書が必要。 早く、安く古物許可証を取得したい。でも、サイトで見てもありすぎるし値段も違うしどこに頼んでよいのか・・・。

古物商免許 公安委員会と聞いて警察で色々と聞かれたのでずが、何を答えてよいかわからず、帰って来てしまいました・・・。

古物商免許 自分で簡単にできるなんてサイトを見て試しているが、実際簡単にはいかない・・・。 古物商取得方法が分からない・・・。 教えてくれる人がそばにいてほしい。

古物商免許 必要書類を用意したのだが、いざ提出となると本当に合っているのかどうか不安になってしまう。

古物商免許 せどりも必要と言われたのですが本当ですか? 警察許可なんて難しくて無理そうです。40日かかると聞いたので、なるべく早く資格を取得して始めたいのですが・・・。

古物商免許 ブランド品が好きな為、新しく中古ブランド品を扱ったネット販売を始めようと思っています。 古物免許が必要と言われたのですが、幾らお金が申請にかかるか分かりません・・・。 やっぱり、専門家に相談した方がよいでしょうか?

 

皆さんのお悩みはすべて、新日本総合事務所の古物商取得書類作成サービスが解決致します!

 

神奈川県横浜市に住む大久保香代子さん(仮名)は、東京都内のアパレルメーカに勤務している。30~40代の仕事を持つ女性向けブランドが担当だ。東急東横線と地下鉄銀座線を乗り継いで通勤し、企画からデザイン、サンプルの制作と工場での生産管理からテナント店までの生産と商品管理までが仕事だ。アパレルの業界は、むかしは春夏と秋冬のデザイントレンドに合わせた新しい服を作って、売上目標に向けて売り切るのが仕事だったけど、ユニクロやZARAのようなファストファッションが登場してからは、年2回だけではなくシーズン毎に新しいデザインが出るので、それに対応しなければならなくなり、価格競争も厳しくなって、売上目標を達成するのが大変になってきた。仕事だから結果を出さないとお店は閉店になってしまうから営業に一生懸命になるけど、販売ばかりやっているとデザイントレンドとか新しい流行を吸収する余裕がなくなってしまう。どんな仕事も大変だとは思うけど、体力的にきついし給与も上がらなくなってしまったので、正直続けようかどうしようか迷ってる。
そんな相談をIT業界の友達にしたら、ウチも大変だよ~と言いながら「香代子なら、ブランド品のネット販売とかやればいいじゃん?」て言われて「えっ?」と思った。そんなこと思いもつかなかったから。なにそれ?って聞いてみると、今ネットでせどりというのが流行っていて、むかしは古本とかだったけど最近はいろんなものに広がっているんだって。パソコン関係の部品とか中古車で稼いでいる人もいるらしいよ。面白そうだと思って聞いてみると、買取りがポイントで上手く買い取れれば、後は日本全国が相手だから面白いように売れるらしい。「最近メルカリとかフリルとか流行ってるよね。ジモティーとかも来てるらしいよ。香代子なら、ブランド品の買取りとかできるでしょ!ガレージセールとかママモールとかもうチェックした!?」あ、なるほどそういうことか!と合点した。
ちょっと試してみたいと思って、ヤフオク!に自分の物を出品してみることにした。最初だから値段を安めに設定してみたら翌日には売れててビックリした。これなら副業でお小遣い稼ぎができる!と思って調べたら古物市場でブランド品が仕入れられることが分かって一気にテンションが上がった!それとビジネスでやるには古物商の許可が必要になるらしい。そういえば、出品リストにも古物商許可番号を入力する欄があったのを思い出した。古物商をやるには警察で古物商許可を取得しないといけないらしい。ググってみると警視庁のホームページが出てきたけど、登記されていないことの証明書を東京法務局で取らないといけないとか、身分証明書は運転免許証じゃダメで本籍地の市区町村役場で申請するとか、ネットで販売するにはURLを届け出るのにプロバイダ等から交付された割り当てを受けた通知書とか書かれてあって訳分からないし、よく読むと、営業所を管轄する警察署で許可申請するとかで、横浜の場合はホームページからダウンロードした古物商許可申請書が使えないことが分かった!うー、すごいめんどい!!
せっかく自分の得意なことを活かして副業で起業しようとしてるのに、古物商の免許取得が分からなくて先に進まない。誰か私の代わりにやって!と思ってまた友達に相談したら、「あぁ、それなら行政書士に頼めばいいんだよ。古物商が専門の行政書士とかいるみたいよ」と教えてくれた。「香代子、ここなんかいいんじゃない?お客様の声のところに、神奈川の警察署で『自分でやるのは大変』と言われて頼んで良かったという人が載ってるよ!」とスマホを出して見せてくれた。なるほど~新日本総合事務所っていうところなら5980円で書類を作ってくれて最短翌日で古物商許可申請できるし、頼めば登記されていないことの証明書とか身分証明書も取得代行してくれるのかぁ。これなら、自分で色々調べたのに出来なくて苦労するより簡単じゃん!今まで2週間も3週間も寝る時間を削って頑張ってたのがバカみたい!
さっそく、その夜のうちにネットから申し込むと翌日には連絡があって書類を送ってもらえた!訳分からなかった証明書もすぐに取ってもらえて、今週中には古物商の許可申請ができる!これなら最短で古物商許可証が取得できて、来月にはビジネスが始められる!「こんなことならもっと早く知ってればよかった!思い切って頼んでよかった!ありがとうございました!」とお礼を言っていただきました。こちらこそ、ご利用ありがとうございます。
また機会がありましたら、よろしくお願いします。

 

新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスなら!

古物商資格 最短翌日には警察署で許可申請が可能です。
古物商資格 申請書は完成しているから、あとは履歴書を書くだけ!
古物商資格 記入方法と指示が明確だから、誰でも簡単で分かりやすい!
古物商資格 当社自慢の最短・最速スケジュールで古物商許可証取得可能!
古物商資格 専門のスタッフが対応するため、業界No.1クラスの速さ安さ&クオリティを実現!!
古物商資格 もれなく特典もございます。オリジナルの「古物商成功マル秘ファイル」を差し上げます。
古物商資格 難しく思われる、登記されていないことの証明書等の取得代行もできます!(オプションにて対応致します。)

 

古物免許

質問 中古品を扱う商売って、ネットオークションでも免許が必要なんて知らなかった?!
回答 ヤフオク出品で稼ぐには、古物商が必要です。

 

質問 自分のいらなくなったものを売ったり、オークションに出すのもその古物商免許・・・が必要?
回答 すべてにおいて必要という訳ではないのです。買ったが未使用の物、無償でもらった物を売る場合、許可は必要ありません。また、海外旅行に行き自分が海外で買って来た物を売る場合。自分が売った相手から買い戻す場合も必要ありません。

 

質問 輸入業者が輸入した物を国内で買って売る場合はどうなるの?
回答 それは許可が要らないものには含まれないです。古物許可を取得してください。

 

質問 最近良く聞く『せどり』って言葉が良く分からないのですが・・・?!
回答 確かにいま流行っているよね。『せどり』とは、古物市場などから物を安く仕入れて、それをヤフオク!やAmazonなどで売って利益を得ている事のことで、主婦とか大学生とかでも今やっている方もいるようです。しかし、簡単にできるからといって要らないと言う訳ではないんです。

 

質問 初期費用がかからないし、アフィリエイトみたいにしてすぐに利益がでて良いなと思ったけど資格が必要なんですね?
回答 そうです。新品を買ってそれを売るのはよいですが、やはり、中古品を買ってそれを売るには必要となります。

 

質問 現在『せどり』をやっている方って免許申請しているのかな?
回答 許可取得しないで見つかるとまずいですよ。古物法違反で『3年以下の懲役または100万以下の罰金』という罪になりますので、今すぐ取得してください。

 

質問 古物商資格を持っていて何か良いことってあるのですか??
回答 古物営業ができるって事だけでなく実は多くのメリットがあります。
①中古品オークションに参加できる
・古物資格しか入れない古物市場でより良いものを取引する事ができます。ここではブランド品・家具・家電なども普通のリサイクル店よりも安く手に入ります。

 

②盗品を扱っても法律に保護される
・自分がその気がなくて仕入れたものが盗品だった場合、許可証があるとないでは大きく違います。
③信用があります。
・ヤフオク!等で出品の際『古物商許可証番号』を持っている証明するだけでもお客様からの信用はあがります。得られる利益も大きくなり、今ではそれを本業にとしている方もいます。開業することもスムーズに進められます。

 

質問 まずは、『古物商許可書』が必要と言う事ですね。
回答 はい、そうです。私どもでは最短翌日には許可申請が可能ですので、ぜひご利用ください!

古物商で新日本総合事務所が選ばれる理由

なぜ新日本総合事務所が古物商の免許取得申請で業界No.1なのか?
その理由は、創業14年の知識と経験に加え、独自のERPシステムによるマネジメント体制で迅速な対応を実現しています。さらに1400社以上の圧倒的な実績で、ありとあらゆる古物商資格取得ニーズに応えられるからです。
項目 A社 B社 C社 新日本総合事務所
開業歴 2年 3年 5年 14年
最短申請日数 5日 不明 7日 最短1日
実績 100件 不明 不明 1400件
マネジメント体制 不明
(パソコン?)
不明
(パソコン?)
不明
(パソコン?)
ERP導入済み
料金 ¥28,000 ¥25,000 ¥15,800 ¥5,980

 

もっと早く許可申請の相談しておくべきでした
等などと数々のメッセージが寄せられています。
古物商免許取得方法』についての知識がまだまだ皆さんの中にないのが実際のところかも知れません。これからはじめたい方も、現在すでに始めていて不安な方も一度御相談くださいませ。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

古物商許可申請書類作成代行お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

古物商免許取得

古物商とは?

インターネットオークション(ヤフオク!)・金券ショップ・中古車販売・古着屋・リサイクルショップ・古本屋・せどり(※)等々、
みなさんもお店を利用したことがあると思います。
このように店舗を構え、古い物の販売・及び買取りを行う職種全てを古物営業と言うのです。
委託を受けて売買・買取を行うことも該当します。
○フリーマーケットでも商業的な行為を行う場合も該当します。

 

古物商許可を取得するためには、

営業所の所在地を管轄する警察で『許可申請』を行い⇒都道府県の公安委員会の許可を受ける必要があります。
(複数の都道府県に営業所が存在する場合は、各都道府県公安委員会の許可が必要です。)

■ちなみに古物営業法では、次の13品目に分類されています…
(1)美術品類 (美術的価値を有する物品)
(2)衣類 (アクセサリー等、身にまとうもの)
(3)時計・宝飾
(4)自動車 (自動車の一部として使用される部品・パーツも含まれる)
(5)自動二輪車及び原動機付自転車
(6)自転車類
(7)写真機類
(8)事務機器類
(9)機械工具類
(10)道具類 (楽器・家具・ゲーム機なども含む)
(11)皮革・ゴム製品類
(12)書籍
(13)金券類…

「ネットオークションで販売しよう!」「店舗を構えて商売したい!!」というように、みなさんが古物営業してみたいと思うのであれば、まず自分自身で「何を扱いたいのか」事前にチェックする必要があります。

 

古物営業に当たって、誰もが必ず取得できる訳ではなく最低限の基準(要件)があります。

ここでは、その基準を記載します。これから開業しようと思っているみなさん、是非、自分自身に当てはめてみてください。
↓チェック項目
□犯罪歴のチェック…
古物商取得のために確認すること、それは犯罪歴です。禁固刑(執行猶予)・詐欺や窃盗といった処罰を受けた場合、5年以上経過していなければ古物営業許可は得られません。そして過去において、「古物営業法違反で処罰された人」の人も古物営業許可を得ることができません。

□未成年者のチェック…
もちろん、年齢に対しての未成年者という意味も含まれていますが、
「営業するにあたり、営業能力が足りない人=未成年者(成年者であっても)」も、古物商許可証を取得することができません。住所不定の者は許可はおりません。

□古物法チェック…
「成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない者」は、許可が取得できません。
「成年被後見人・被保佐人」とは、営業などで判断能力が欠けている人(=精神障害を患っている人)を指します。
「破産者で復権を得ない者」とは、破産することで免責を受けていない人のことを指します。しかし実情として、破産宣告をしたと同時に免責が受けられるのが一般的になっています(免責=責任を問われない・免れること)。
また何らかの理由で許可が取り消された、そして古物営業法に対して違反を犯してしまった場合、5年以上経過していなければ許可が取得できません。

□営業所チェック…
開業するにあたり、必ず1ヵ所以上の店舗が必要になります。
もちろんお金を工面し、店舗を構えることがベストです。しかし金銭的負担から、自宅=店舗にされている方も多くおられます。
その場合、警察によっては使用承諾書の提出を求める所があります。あとからトラブルになる前に警察と話し合う等々、確認をされることをお勧め致します。

□申請者チェック…
日本人であれば、別に問題はありません。ただし外国籍の方は、注意しなければならいことがあります。外国籍の方の取得には、一定の在留資格を有していなければいけません(在留資格=特別永住者・永住者・定住者・・投資経営ビザ・日本人配偶者等を保持)。

□←チェックがひとつでもついた方は、許可を取る事は出来ませんが
最低限の基準(要件)すべてクリアした方ならば、許可取得することが出来きます。仮に事後、法令違反等々を犯していれば、許可が取り消されます)。

 

『古物商取得』が必要な場合

やってみようと思う方は『古物商許可証』を取得するにあたり、古物に該当するものをしっかり把握してみましょう!!
■『許可(=免許ではありません)』が必要な場合
○買い取り販売する。
○買取、修理して販売。
○買取、使える部品等を販売。
○買取しないで、販売した後に手数料を貰う(委託販売)
○別のものと交換する
○買取、レンタルする
○国内で買取したものを国外に輸出して売る場合・・・・
○一度使用された物品(いわゆる中古品です。)
○新品であっても、使用の為に取引された物品。(たとえば、切手や金券などです。)
○上記のものに、若干の手入れを入れを加えた物品 (本来の用途目的に変更を加えないもの)

これらを売買・交換・賃貸といった仕事として取り扱う場合、警察許可が必要になるのです。そして古物法の規定によって、公安委員会の許可を受けなければなりません(古物営業法=古物の売買業務に規制等を課した法律。特に、盗品の売買を防ぐことを主目的とした法律と言えます)。
つまり、許可を取得した個人事業主・法人が行う仕事を『古物営業』と言うわけです。法人の場合、複数の都道府県に営業所があるところも…その場合、必ず都道府県ごとに許可が必要になります。
またインターネット上での中古品営業(リサイクルショップ)…つまり、自身のウェブサイトを開設し営業する場合においても、公安委員会の許可を受ける必要があります(許可を取得したあと、警察による書類審査も行われます。ご注意ください)。
ちなみに、自宅の使用目的で購入した品物が不要になったため販売する場合…これは「営業」に該当しないため不要です。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

古物商免許の取り方

 

古物商許可取得には、営業所の所轄警察署で許可申請をします。申請書類は、以下の通りです。
営業所の管理者の決定
関係者全員の住民票
関係者全員の履歴書
関係者全員の身分証明書
関係者全員の登記されていないことの証明書
事務所が賃借の場合は、賃貸借契約書のコピー
株式会社等の法人の場合は、定款と履歴事項全部証明書

 

許可申請のながれ
許可申請のながれ

お名前とご住所は住民票上の正しいものをご記入ください。パソコンに表示できない旧字体のお客様はFAXにてお申込みください。書類作成後に発送します。郵便配達員に合計基本料金5,980円をお支払い下さい。

お送りしました申請書類にご記入・ご署名の上、営業所の管轄警察署で許可申請ください。
申請が終えましたら、モニターアンケートのご返信をお願いします。

要件をクリアしたら40~50日程度で古物許可が出ます。
許可が出て古物商許可証を取得したら古物商許可プレートを作成してください。
中古車・骨董買取等の古物営業スタート!

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請の書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

古物商免許証取得のながれ

 

古物商許可に関する書類について

古物商資格取得の個人申請

個人で許可申請を行うには、様々な書類を提出する必要があります。
1.誓約書(個人用と管理者用の2通必要です。) 
2.略歴書(ここには過去5年にさかのぼった職歴を記載してください。)
3.住民票(住所地の市区町村役場で取得します。必ず本籍地記載の書類を提出してください。)
4.身分証明書(本籍地の市区町村役場で取得します。外国の方の身分証明書はありません。)
5.登記されていないことの証明書(各都道府県法務局で取得します。成年被後見人・被保佐人・被補助人として登記されていないことを証明する書類を指します=精神に障害を負っていない・十分な判断能力がある人。)
6.顔写真(最近の写真を貼ってください。顔写真は地域によって、入らないこともあります。)
7.略歴書(過去5年さかのぼった履歴を書いてください。)
8.事務所の使用権を証明する資料(営業所建物の登記簿謄本、賃貸契約書等々を提出してください。)
9.使用承諾書(営業所が賃貸借の自宅である場合、営業所の賃貸契約書として使用目的が営業所でない場合、賃貸契約書とは別に使用承諾書が必要です。)
10.事務所の平面図(測量図などの正確なものでなく、不動産屋さんの見取り図等簡単なものでも大丈夫です。)
11.事務所周辺の地図(営業所~最寄りの駅までの地図。)
12.URLの使用権を証明する資料(ホームページを作成し、そのURLの使用権が誰のものであるか明確にわかるものを提出してください。)

 

古物商資格取得の法人申請

株式会社等の法人の場合は、さらに次の書類を提出する必要があります。
13.履歴事項全部証明書(会社商業登記簿謄本)
14.定款

 

許可申請は、法人での申請・個人事業での申請ともに書類は共通ですが、書式が都道府県によって異なります。そのためネットでダウンロードした書式がそのまま使えるとは限りません。
『自分でできる!』『簡単にできる!』と書いてあるのをみて始めたものの、いざやってみると『できない・・・』となってしまうのは、ここに理由があります。
一日も早く免許取得して開業し色々とビジネスの幅を広げるためにも、新日本総合事務所のような業界No.1クラスの行政書士に依頼を考えるべき手続です。

 

古物商免許取得の方法

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格</strong>” width=”100%” height=”100%” /><br />
ぜひ新日本総合事務所の<strong style=古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

古物免許にかかるコスト

古物商かかる費用

項目 費用
通常申請書作成料

モニターキャンペーン
申請書作成料

11,000円

 

モニターキャンペーン適用で
4,980円!

通信事務手数料 1,000円
モニターキャンペーン
合計基本料金
12,000円

 

モニターキャンペーン適用で
5,980円!

   
印紙代 19,000円
(都道府県によって異なる場合があります)
古物商プレート代
(許可取得後、営業所に掲示が必要)
3,500円程度~

 

サービスオプション

個人住民票取得代行
(※お忙しい方、遠隔地の方向けサービス)
4,000円(1回1名様1通分)
(手続実費・郵便代850円+申請手数料3,150円)
身分証明書取得代行

 

本籍地の市区町村役場で取得する証明書です
(※お忙しい方、遠隔地の方向けサービス)

4,000円(1回1名様1通分)
(手続実費・郵便代850円+申請手数料3,150円)
登記されていないことの証明書取得代行

 

本籍地の各都道府県地方法務局で取得する証明書です
(※お忙しい方、遠隔地の方向けサービス)

4,000円(1回1名様1通分)
(手続実費・郵便代850円+申請手数料3,150円)
証明書3点セット!

 

住民票・身分証明書・登記されていないことの証明書の取得代行(※申請先がすべてバラバラの各証明書を一括取得代行するサービス)

 

各証明書取得を個別にご依頼いただくより2,000円お得です!!

10,000円(1回1名様1通分)
(手続実費・郵便代2,600円+申請手数料7,500円)
法人登記簿謄本取得代行

 

(※お忙しい方、遠隔地の方向けサービス)

4,000円(1回1社様1通分)
(手続実費・郵便代850円+申請手数料3,150円)
会社定款変更手続き

 

(※会社の事業目的に「中古○○の売買」が含まれていない場合、許可申請の事前に定款変更と新定款の作成が必要です。)

40,000円(1社様1回分、印紙代別)
配達時間帯指定
(※お忙しい方向けサービス/ゆうパック利用)
1,000円
(手続実費・郵便代700円+手数料300円)
行政書士 新日本総合事務所なら、書類作成が4,980円! 通信事務手数料の1,000円を加えても、合計基本料金が5,980円!
※ホームページからお申込み・書類作成後に発送します。郵便配達員に合計基本料金5,980円をお支払い下さい。

 

古物許可まで要する期間は、申請した日から数えて約45日(約1ヵ月半)程度です。そして、許可・不許可に拘わらず許可申請先警察署・生活安全課の担当者から、電話で許可の連絡があります。何事もなく許可が下りれば、警察署で古物商許可書を受取り、古物商プレートを制作して開業できます(プレートは、古物商許可番号を入れるため、許可の後でないと作れません)。
そして、古物商プレートが完成して、営業所に掲示すれば、ついに古物営業スタートです!!
全国各地には、許可を持つ人でしか入場のできない古物商市場がたくさんございます。
何が違うんだと言いますと、一般の流通よりも遥かに安い業者価格で品物を購入する事が可能です。
今まで手に入らなかった品物にも出会えるチャンスが増えます。
一番は、安心して『古物営業』を営む事が出来る事ではないでしょうか?
自分で行うことももちろん可能ではありますが、たくさんの必要書類を揃えたり、その分申請までに時間がかかってしまいます。
少しでも早く、確実に取得したい方はぜひ、新日本総合事務所の古物商許可の申請書作成サービスをご利用下さい。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

根拠法令:古物営業法 古物営業法施行規則
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可