「せどり」をしている人は要注意!古物商許可を得ないリスク

公開日:  最終更新日:2015/07/06

最近はアマゾンやヤフオクなどを活用して「せどり」で副収入を得ている人が多くなりました。古本屋さんやヤフオクなどで売れそうな商品を購入し、買ったときの値段よりも高額で売ることで簡単に利益を得ることができます。
そんな「せどり」のメリットと、押さえておきたいリスクを確認しておきましょう。「こりゃ儲かる!」と古物商許可の申請を得ずに調子に乗っていると、あとあと大変なことになりかねません……!
 
■「せどり」のメリット
あくまでも個人的に商品を購入して所有物とし、自身の所有物を”不要になっため”中古として売る(フリマやオークションなどに出品する)ことに関しては、特に資格を得る必要はありません。
好きなものを買って使わないものを出品し、売値次第では利益を得ることまでできちゃいますから、超手軽で稼ぎやすい方法と言えます。最近ではフリマアプリやヤフオクへの出品が簡単で、スマホ1台あればできてしまいますから始めやすく続けやすいという点もメリットと言えるでしょう。
また、古物商許可申請をしたり、店を構えて営業する必要がありませんから、経費がかからないのも嬉しいポイント。「古物商を営むほど手広く行いたくはない」「たまに要らないものを売ってお金にできればいい」という場合は資格を取得せずに個人的に行うのもいいかもしれません。
 
■「せどり」で利益を得る際のリスク
上述のように、個人的に商品を購入し、不要になったものを売る分には特にリスクはありません。ただし、転売目的で仕入れを行ったり、個人から売り物を買い取ったりする場合には「古物商許可」の申請が必要です。
古物商許可の申請をせずに転売目的で商品の購入を続け、利益を得ていると、刑罰の対象になります。「古物商として事業を行っていきたい」「せどりで大きな金額を稼ぎたい」という場合は、必ず古物商許可を得て、古物商として営業をしてください。
 
■せどりでがっちり儲けたかったら「古物商」になろう
刑罰の対象にならないかどうかビクビクしているよりも、古物商として堂々と仕入れを行い、大きな利益を上げた方がずっと効率的。古物市場へも参加できるようになりますから、仕入れの幅も広がります。ネットオークションやフリマアプリだけでなく、ネットで中古販売店を営んでもいいですし、お店を構えてもいいでしょう。お小遣い程度を超えた高額な収入を狙っている場合は、しっかりと資格を取得し、堂々と営業を行うことが大切です。
 
こっそり個人的に商品を買い、不用品として売ることで「せどり」を行っていたという人は要注意! 場合によっては古物商許可の申請が必要な場合もありますよ。これから事業として拡大させたい場合を含め、ぜひ古物商の資格を得てはいかがでしょうか。

 
 

許可申請書類作成お申込み

古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn