2119岐阜県警察恵那警察署で古物商許可のアクセス情報(電話番号と地図)

岐阜県恵那市の全域に古物商の営業所を設置する場合は、恵那警察署で古物商許可申請をします。

 

恵那とは?

恵那とは、岐阜県南部にある市の名称です。恵那(えな)の歴史は非常に古く、律令時代は美濃国恵那郡で、大宝2年(702年)の続日本紀に「始めて美濃国の岐蘇山道を開く」という記載があります。和銅4年(713年)にこの岐蘇(木曽)路を開通させたのが美濃国の人だったため、歴史的に木曾谷は美濃国に含まれていました。天武天皇6年(677年)の飛鳥池遺跡から発見された木簡に「恵奈五十造阿利麻」とあります。平安時代の和名類聚抄では、「恵奈郡六郷に安岐(あぎ)、絵上(えなのかみ)、絵下(えなのしも)、坂本(さかもと)、竹折(たけおり)、淡気(たむけ)が挙げられています。このため、奈良時代には現長野県の木曽郡の全域も含んでいた美濃国内で最大の郡でした。江戸時代に中山道が整備され大井宿が設置されて宿場町の幕領、旗本領、尾張藩領、美濃岩村藩領、美濃苗木藩領として繁栄しました。このため、現在の恵那市中心部も旧大井町の中山道周辺となります。明治時代になると明治4年(1871年)の廃藩置県で笠松県となりますが、同年中に府県統合が行われ岐阜県となりました。明治12年(1879年)の郡区町村編制法施行で恵那郡が発足しました。明治22年(1889年)の町村制施行で明知町、岩村町、中津川町、阿木村、阿妻村、飯沼村、飯羽間村、大井村、大泉村、大川村、大田村、落合村、加子母村、上手向村、下手向村、釜屋村、吉良見村、久保原村、駒場村、坂下村、猿爪村、三郷村、千旦林村、竹折村、手賀野村、長島村、茄子川村、原村、田代村、東方村、杉野村、水上村、串原村、下野村、下原田村、上村、富田村、苗木村、中野方村、野志村、藤村、馬場山田村、東野村、姫栗村、福岡村、付知村、蛭川村、三濃村、毛呂窪村が発足しました。翌年の明治23年(1890年)に大井村が単独で町制施行して大井町となります。7年後の明治30年(1897年)の町村統合で5町44村から5町23村になります。戦後になった昭和29年(1954年)に恵那郡の大井町、長島町、飯地村、武並村、東野村、三郷村、笠置村、中野方村が合併して市制を施行し「岐阜県恵那市」となりました。時代が下って平成となると、平成の大合併で平成16年(2004年)に恵那市と明智町、岩村町、上矢作町、山岡町、串原村が合併して恵那市となっています。

 

恵那警察署へのアクセス

最寄り駅は、JR中央本線、明知鉄道の恵那駅です。出口正面ロータリーを線路を背に真っ直ぐ出て岐阜県道415号線を南下します。途中、国道19号線(中山道)と交差する「正家」信号から国道257号線になりますがそのまま進み、900mほど進んだ左側です。徒歩12分です。
担当官が不在であることも多いので、古物商許可申請をする場合は事前に電話で予約をすることをおすすめします。

 

恵那警察署への地図

 

所在地および電話番号、URL

〒509-7203 岐阜県恵那市長島町正家514番地2
電話:0573-26-0110
http://www.pref.gifu.lg.jp/police/gifuken-keisatu/ken-keisatsu/keisatsu-sho/ena-sho/

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!

古物商許可申請の書類作成申込
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書類作成サービスをご利用ください!

 

  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn