古物商許可申請は5ステップ

公開日: 

古物商を始めよう!と考えたときにまず最初に立ちはだかる壁が古物商の「許可申請」。
自分の所有物を売るだけでなく、他人から古物を買い取って売ることができるようにするためには古物商許可を申請し、許可を得ることが必要です。申請費用は19,000円(申請費用のみの場合。書類取得時等、別途費用がかかることも)。申請から許可が下りるまでには40~2ヶ月程必要です。無許可で営業を行えば、「懲役3年または100万円以下の罰金」が課せられますので、事業を始める前に必ず申請を終えましょう。
 
「許可申請」と聞くと「面倒」「書類を書くのが大変」「何をしたら良いのかわからない」など、疑問や不安が大きいと思います。未経験のことは難しそうに感じてしまいますが、大丈夫!書類の準備や記入は煩雑ですが、申請の過程はシンプルです。今回は許可申請の3ステップをご紹介します。
 
 
■1:計画を立てる
まず、事業を開始する日程を決めましょう。店舗を構える場合は「準備ができたけど申請準備が終わらずオープンできない」なんてことになっては困りますよね。申請を終えて開業するまでには時間がかかりますし、書類の準備に手間取ることもありますから少なくとも2ヶ月程度は余裕をもってスケジュールを立てるのをおすすめします。
また、事前に古物商の許可を申請できる条件をクリアしているかを確認することも重要。下記の5つに当てはまる人は古物商許可を取得できませんのでご注意ください。
 
・成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ないもの(従来は禁治産者、準禁治産者と呼ばれていたもの)
・禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
・住居の定まらない者
・古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
・営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者
 
 
■2:警察署の「古物商担当」へ
計画を立てたら、営業を行う住所が管轄になっている警察へ行きましょう。警察署内には「古物商担当」があり、申請に必要な「記載書類」と「記入箇所」の説明を受けることができます。初めての場合はかなり複雑な内容のため、しっかりとメモをとることをおすすめします。
書類を取りに行く時間がない、という場合は弊社の代行サービスをご利用いただきますとスムーズに書類作成ができますし、今はインターネット上でダウンロードも可能です。ただし、ダウンロードの場合は直接説明を聞いたり、質問をしたりすることができないので1人で行うのは難しいかもしれません。
 
 
■3:提出書類をそろえる
ココが一番の難関です。あなたが提出すべき書類を全て完成させ、届出るだけにする必要がありますが、営業を行う場所や人によって必要な書類は異なります。きちんとそろっていないと申請しても許可を取得することができないので、苦労を水の泡にしないためにもしっかりと確認して漏れなくそろえることが重要。警察署に出向いた時の説明ではよく理解できなかったという場合や、申請準備に手間をかけている時間がないという場合はいつでもご相談ください。
 
 
■4:インターネットでの営業登録をする
店舗だけでなくインターネットを利用して古物の取引を行おうとする場合は、届出る必要があります。許可申請の際にホームページを利用して古物の取引をする旨と使用しているホームページのURLを書類に記入する必要もありますから、「登録者名」、「ドメイン」、「発行元(プロバイダ名)」の3点が記載されている書面や「登録完了のお知らせ」、「開通通知」、「設定通知書」、「ユーザー証明書」「ドメイン取得証」など の書面を手元に準備しておきましょう。
 
 
■5:申請へ出向く
書類が全てそろったら、あとは申請に向かうだけ。全ての書類が揃っていれば受理され、19,000円の証紙を購入し申請完了です。
 
 

古物商許可申請の難関は何といっても”必要書類の準備”。時間をかけて細かく調べたり、警察署に質問に行けば難しい処理ではありませんが、時間と労力が必要です。書類を取りに行ったり、何が必要なのかをチェックする手間を省きたい、できるだけシンプルにすばやく申請を済ませたいという場合はぜひ一度ご相談くださいませ。

 
 
許可申請書類作成お申込み

古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn