開業ってどのくらい時間がかかるの?

公開日: 

古物商として独立することを決心し、準備を始めてから、実際に開業するまでにはどのくらい期間が必要だと思いますか?
「事業をはじめるし、とっとと仕事を辞めちゃおう!」なんて考えていると、思わぬ落とし穴にはまってしまうかもしれません……!今回は虫に興味をもっている中学3年生のお友達です。
 
■古物商を始める前に考えておくべき“準備期間”
インターネット上でビジネスを始めるのか、店舗を構えるのかによっても変わってきますが、一般的には開業までに約1年前後かかるケースが多いと言われています。また、資格が必要な場合はその資格を得るまでの期間も必要ですから、さらに準備期間が延びるケースも。古物商は資格取得のための特別な勉強が不要なため、比較的スムーズに始めることができるビジネスです。ただし、開業資金の調達が必要な場合や、店舗を構える場合は工事や準備にどのくらいの時間がかかるかも考慮に入れておかなければなりません。
 
■「あなたの場合」の計画を立ててみよう
一般的には、開業を決定した後はサラリーマンの場合は退職の手続きと並行して、店舗のリサーチや確定、許可の取得、個人事業としての申請、屋号の決定、必要な機材や設備の購入、うち合わせなどを行い、商品の仕入れや陳列(Web上に展示)を行うことになります。どの工程にどの程度の時間がかかるのかをあらかじめイメージしておくことも大切ですね。
意外と準備や準備には時間や労力がかかりますから、まずはどのくらいの時間で何をこなしていくのか計画を立ててイメージを膨らませておくことが重要です。
 
■計画には余裕をもたせる
計画通りにものごとが進むことは少ないもの。何かしらのハプニングや「そんなはずじゃ……!」と叫んでしまうような問題が浮上するかもしれません。
そういう意味で、準備には余裕をもたせた期間を設定する必要があります。特に経験のない初心者の場合はなおさら。思わぬハプニングが発生したときに冷静な自分を保つためにも、保険として「もしもの状態」をイメージしておく必要があります。
 

新しく開業することは、かなり勇気のいる選択でしょう。だからこそ、綿密な計画を立てて安心して挑戦できる環境を整えておくことが重要です。計画の工夫次第で開業の実現スピードを高めることができますよ。
ぜひ、準備や過程にも積極的にコミュニケーションをとっていきたいと思います。
 
 
 

許可申請書類作成お申込み

古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn