4キロといわれるブックオフの商圏を10キロぐらいまで拡げる

公開日:  最終更新日:2015/01/11

初めは少なかった中古コミックが多く入るようになりましたのは、店が知られるようになってからです。そのためには、消費者を呼び込んで単行本をどんどん買い入れることが必要で、ブックオフの買取り・販売システムは、明快にマニュアル化されていますから、4キロといわれるブックオフの商圏を10キロぐらいまで拡げて対応します。

古本の買い取りをアルパイトにもできるといったところがミソ

古本の買い取りをアルパイトにもできるといったところがミソであり、ブックオフがこれほどまで成長を遂げたとのは、このマニュアルがありますからといっても過言ではないようです。買い取り査定は、本がきれいですかどうですか?といった汚れ具合を基準にしています。それまでの古本屋というのは、店の主人の目利きで著名な作家の初版本に何10万円、何100万円といった値段を付けていたのですが、そういったプレミアムは一切しない。ベストセラー本でも同じなのです。もしそれをやってしまうとマニュアル化できなくなりますから、唯一の査定基準として汚れているかいないかとしたのです。買取り価格は、その本の定価の10%が原則で、もちろん汚れ具合によってはそれ以下にもなりますし、破損したりぺ
ージがくっついていたりすれば、買い取れない場合もあります。

プロパーといわれる古本でブックオフでは一番高くても定価の半額

買い取った本をきれいに研磨して売りに出した時には、それがどこの出版社のどんな本であろうとブックオフ・ブランドの本になり、顧客に提供されるのがブックオフの考えなのです。これがかプロパーといわれる古本です。ブックオフでは一番高くても定価の半額です。もうひとつには、ブックオフのユニークなやり方にトコロテンといいます販売方法があるのです。これは、1ヵ月ごと季節ごとに本に張りつけた色を変えていって、赤から緑に張り替えるというタイミングの本は、すべて100円に値下げして販売しようというのです。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn