古物市場を利用した仕入れ

公開日:  最終更新日:2017/02/10

●古物市場って?

商品を仕入れる方法は、個人(法人)からの直接の買い取りや、ネットオークションを利用した仕入れ、リサイクルショップ等からの仕入れ(いわゆるせどり)などがあげられますが、そのほかに、古物市場を利用した仕入れというものがあります。

 

古物市場は、全国に数千ありますが、あくまで古物商の許可ホルダーのみに開放されている、特別な市場なため、一般の方にはほとんどなじみはないと思います。

 

市場では、古物商同士の売買(当然仕入れだけでなく販売も可能です。)が行われており、一般的な入手経路では手に入らない掘り出し物を安価で入手できるチャンスもあります。

 

売買は、オークション形式で行われ、初値からどんどんバイヤーたちが競っていき、最高値を付けたバイヤーが競り落とすこととなります。

 

古物市場で、主に取引される商品の一例としては、質流れ品、リースアップ品、買い取り専門店の買い取り品などがあげられます。

 

尚、古物市場によって取り扱う商品種類が異なります。

 

また、参加には費用が掛かります。一例としては、入会金、参加料、落札・出品に際しての手数料などがあげられます。

 

●古物市場を利用する際の注意点

・     先に書いた通り、オークション形式で競っていくこととなるのですが、競りに当たり、符丁という専門用語を用いている市場も少なくはないようです。その場合、それに準じて参加しなければなりませんので、符丁の知識が必要になります。

・     参加資格が定められていることが多いため自分が条件に合致するか、要問合せとなります。例えば、開業歴や個人・法人種別、会員の紹介の必要の有無などです。

 

  • 古物市場の探し方

方法はいくつかあります。

 

都道府県によっては、WEB上で中古市場の情報を掲載しているところがあります。

 

また、少々費用は掛かりますが、中古市場のリストを販売する業者から購入する方法もあります。

 

なお、自身で探す方法としては、各都道府県の警察本部(公安委員会)の情報公開制度を利用して、公文書として開示請求する方法があります。

 

各都道府県の警察本部長あてに、古物市場主一覧を請求することになりましょうか。

 

窓口となる警察署は、各都道府県で異なりますので、まず最寄りの警察署に電話等で問い合わせされることをお勧めします。

 

 
許可申請書類作成お申込み

古物商資格

ぜひ新日本総合事務所の古物商許可 申請書作成サービスをご利用ください!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn