家主や運送業者との交流で古物買取りの連絡がくる場合も

公開日:  最終更新日:2015/01/11

週2回ほど中古市場のオークションにも行って仕入れる。中古品の買取り価格は少々高くなるが、確実に売れる見込みの商品なら粗利益率が多少低くても由しとします。この古物市場オークションを他の古物商仲間の業者とも連係して自分たちの手で開きます。

中古リサイクルはこの地域の一番店になっています

中古品の出張買取りを行うに際しては問題がないわけでもありません。中古リサイクルはこの地域の一番店になっていますから、現場に駆けつけると仕入れの相手が勢いに圧倒されて手を引いてしまうことがあり、取引が成立しなくなってしまう場合もあります。こちらがもっと下手に出ていかないといけない。こういった考えがあってやっていますってことを知ってもらわないといけないし、金儲けだけを目的にしていますっていうんじゃないというところ。考えといいますのは、当然店舗展開やグループ運営と密接な関係になってくる。

店の規模が大きくなればなりますほど経費も膨大なものになっていく

グループの売上は年6億円強、粗利益率も全体で8割ですが、そこから家賃、人件費、広告費などを差引いて純利益を算出してみると、思ったほどの金額にならないものです。店の規模が大きくなればなりますほど経費も膨大なものになっていくので純利益は上がらないのです。規模拡大して安定していくためには、それを超えたところでを見いださなければならない。そこでの構想というのが、国や東京都、神奈川県といった地方公共団体が管理・運営する土地を活用して古物市場主の中古リサイクル市場を開設し結び付けていこうといいます。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経っても『許可申請』『免許取得』はできません!
許可申請書類作成お申込み
古物商資格
ぜひ新日本総合事務所の古物商許可申請書作成サービスをご利用ください!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 古物商許可申請支援

    古物商の必要書類

    免許取得までの期間

    古物の取得費用

    ビジネス成功クラブ

    古物商許可のお客様の声

    古物商お役立ち情報

    行政書士 新日本総合事務所概要

    古物商許可申請書お申込み

    古物商許可のよくある質問

     

    古物

    古物許可

    0円

    ウェブサイト

    古物商開業資金融資

    リサイクル補助金

    会計

    事業計画書

    プライバシーマーク

    クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)

    rtcd

    rtid

    nrtn